オーストラリアは冬です♪持ち物に注意!

これからオーストラリアに行かれる方も
多いともいますが、オーストラリアは
そろそろ冬になります・・・。

なので、服装には注意しましょう♪
シドニーなどは、朝晩は冷えますから
厚手のセーターなどを一枚持っていくことを
お勧めします♪

ケアンズでも、朝晩は冷えますし、
クルーズなどに出かけたり、キュランダに
行かれる方も、厚手のセーターを
もっていかれたほうが良いでしょう♪

寒がりの方は、使い捨てカイロを
もって行くと便利です♪

飛行機の中も寒い場合があるので、
寒がりの方は、その辺も頭の隅に
入れておきましょうね・・・。
オージーと日本人の体感温度は
かなり違います・・・。
バスや船などの乗り物の冷房もきついと
思うので、はおるものを一枚持って
行かれると良いですね♪

私は、裏起毛のパーカーを持っていきます。
汚れたら、洗濯も出来るので、
便利です♪

ポケットがあるのも、重宝しますよ^^:







オーストラリアのフロアー回数の表示方法

オーストラリアの階数の表示方法は
日本や、アメリカとはちょっと違います。

これは、イギリスの流れを受けていて、
日本では1階と言うところを、オーストラリでは
グランドフロアーと呼びます。

そして、日本の2階に当たるところを
オーストラリアでは1階(ファーストフロアー)
と呼びます。

ホテルのエレベーターなどのボタンに、
Lobby(ロビー)と書いてある場合も有りますので、
Lobbyに(ロビー)行きたいときには、そのボタンを
押すと、Lobby(ロビー)フロアーに到着します・・・。

あっ!それとたまに、M1と書いてあるフロアー
も有りますが、これは日本語で言うと
中二階に当たるところです♪

最初は戸惑いますが、オーストラリアに
行った際には、ロビーフロアーが何階に
あるかを、覚えておきましょうね♪

オーストラリアの建物には1階の下には
GRAND FLOOR(グランドフロアー)が
有る!と言うことをお忘れなく♪

あとは、建物に入ったときは何階から
入ったか?と言うことも覚えておきましょう♪

これは、坂道に立っている建物だと、
入り口により、階数が違うので・・・。



オーストラリアとアメリカの違いは?

オーストラリアとアメリカは両方とも
大陸ですが、同じ大陸でも違うところは
あるのでしょうか♪

オーストラリアもアメリカも
とても自由な国ですね・・。

オーストラリアもアメリカも
広いので交通機関が発達しています。
特に、航空機にとハイウェイや
フリーウェイは凄いです・・・。

オーストラリア人もアメリカ人も
ホリディーをきちんととり、
プライベートと仕事をきちんと
区別する国でもあります。


と上記の様な共通点がありますが、
大きな違いは・・・・。


アメリカは銃を個人でも持ち歩けるので
銃と言う面に関したては、オーストラリア
の方が、断然安全です。


治安の問題は、とても大切です。
少しでも危険は回避したいものですね。






厳選しよう!ケアンズのオプショナルツアー

オーストラリアのケアンズに行って
英語を話そう!!と思うと、ちょっと
無理かもしれないですね♪

日本語が氾濫とまでは行きませんが、
かなり、使えます♪

なので、ケアンズは英語は余り必要ないので、
英語が不安な方には、良いかも知れません・・。
ケアンズ発のオプショナルツアーや、街のお店などは
日本人がいる場合も多いです♪

でも、スーパーマーケットでは、見かけたことが
無いので、スーパーマーケットでは
期待しないで下さいね♪

ファミリーでいらっしゃる場合は、
オプショナルツアーを一つ控えても
スーパーマーケットはいらしてください。
日本の規模とは違うので、お子様の視野が
一つ増えると思います。

オプショナルツアーは厳選して行きましょ♪

オーストラリア 格安旅行をするには・・。

オーストラリアを格安で行く場合は、
まずは、往復の航空券と到着日のホテルが
1泊付いたものを探すのが、良いでしょう♪
ただし、ゴールドコーストは別です。

なぜならば、日本から出ているオーストラリア行きの
カンタス航空や、日本航空、ジェットスター航空
などは、ブリスベン空港に到着します。
ブリスベン空港から通常私達が泊まる
サーファーズパラダイス迄は、車で約1時間半
掛かるのです・・・。
ですので、タクシーで行くととんでもない
金額になるので、ゴールドコーストに滞在する方は
空港〜ホテル〜空港までの、バスが付いているものを
選びましょう♪


ゴールドコースト以外の都市
ケアンズ、シドニー、メルボルン、パースに
滞在される方は、空港から市内までは
そんなに遠くないので、タクシーに乗っていっても
料金はそんなに掛かりません♪

ただし、これは英語が少しでも出来る方に
お勧めです。
なぜなら、空港の送迎が付いてないということは、
ご自身でホテルのチェックインや、チェックアウト
、帰りの飛行機のチェックインなどを自分で
しないといけないからです♪

もう少しお金を払えるのなら、空港〜ホテル〜空港
の送迎つきを選びましょ♪
そして、2日目以降のホテルは、安いホテルを探しても
良いですし、同じ旅行会社にお願いするのも
良いでしょう♪

飛行機だけ手配するよりも、この方が安い場合が
有りますので、必ず確認してくださいね♪

なぜ

パース オーストラリアのお土産は?ピンクダイアモンド?

オーストラリアのパースのお土産のお勧めは・・・。
ピンクダイアモンド・・・。

これは、ピンクダイアモンドが取れる
ノースウエスト地域(北西部)に
世界最大のダイヤモンド鉱山、
アーガイル・ダイヤモンドがあるからです。
もちろん、ピンクダイアモンドだけでは
ないですよ♪
シャンパン色やコニャック色のダイヤモンド、
も取れるのです♪
イエローダイアモンドも取れます♪

最近日本でも一部で流行り始めましたが、
十数年前は、まだその存在すら日本では
知る人は少なかったですね♪

ピンクダイアモンドの可愛い輝き・・・。
ダイアモンドが大人の輝きなら
ピンクダイアモンドは、天使の輝き・・・。
と言うところでしょうか♪

オーストラリアの文化は?異文化の集合体?

オーストラリアと言えば、異文化の集合体
の様な感じですね♪

これは、移民を多く受けいるているので、
色々な国の文化、食べ物、言葉が存在します。

景気の良い時代は、日本人もどんどん受け入れられ
仕事も有りましたが、景気が悪くなると
雇用条件を厳しくしたりして、
締め出し?をしてたかな??と思うところもありました。
これは、もともとの白人達の職場を確保する
と言う意味合いがあるということを聞きましたが、
オージーは、日本人から比べると
プライベートを重視するので、日本の企業が
求めている人材になかなかめぐりあえないため、
やはり、日本人は日本人の気持ちがわかる人を
雇いたがりましたね♪

そして、中国系は中国系・・・と
言うように、異国にいながらも
ふるさと同士で繋がる・・・と言うことは
多いかもしれません♪

オーストラリアには、中華街、イタリア人街などと
言うところも、ありますからね♪


日本には独特の文化があります。
オーストラリアにもオーストラリア独自の文化が
存在します。

ちょうど良いところで、接点が見つかれば
良いのですが、なかなかですね♪

新婚旅行はオーストラリアの海?山?リゾート

新婚旅行にオーストラリアを選ばれる方も
まだまだいらっしゃいます。

それは、第一に治安が良いということですね^^:
比較的オーストラリアの大都市(観光地)は
細い道や暗いところを通らなければ、心配は
ないですが、気を許してはいけませんね・・・。
普通にしていれば、大丈夫です♪
最近では24時間営業のスーパーもあるので、
夕食の後、おなかこなしにお出かけも良いですね♪

新婚旅行に人気が有るのは、エアーズロック・・・。
エアーズロック登山を、結婚して初めての
記念とする方も多いようです・・・。
一人で登るとつらいですが、あつあつな
お二人なら、苦しいことも楽しい思い出と
なるでしょう♪

大自然に囲まれたリゾート地で素敵な夜空と共に・・・
一日が終わります♪

オーストラリア旅行、格安は何がお得?

オーストラリア格安旅行には、
色々と有ります♪

例えば、航空会社がキャンペーンを
行っているときや、旅行会社独自で
キャンペーンを行う場合など・・・。

どちらも、大体は2月〜3月と9月の出発日が
多いですね♪

格安だからの言って、飛びついては駄目ですよ・・。
色々な格安のパンフレット(主に1枚もの)を
入手して、利用予定ホテル、出発日、食事内容
観光内容・・・・などを比較してください♪

出発日を1日ずらすだけでも、旅行代金が
変わる場合も有りますし、昼食が付いていても
付いてなくても、料金差がないとか・・・。

利用ホテルもシャワーオンリー(バスタブがない)
の場合も有りますので、その当たりも
要チェックです♪
シャワーオンリーの場合は、バスルームは
狭いと思ってくださいね・・・。

利用予定ホテルの場所も要チェックです。
ご飯を食べるときも、わざわざタクシーとか
地下鉄を使わないといけない場合は、
時間とその交通費もかかることをお忘れなく♪











オーストラリア旅行持ち物は?

オーストラリアに旅行に行くときに、
持ち物の心配はありますか?

特にこれだけは・・・・
と言うものは有りません♪

ただ、太陽が強いので、日焼け止めと帽子、
目が弱い人はサングラスを持っていくことを
お勧めします♪
冬の時期は比較的心配はないでしょう^^:
コンタクトレンズの方は、風が強いときが
有りますので、サングラスがあったほうが
良いかも・・です。

寒がりの方は、夏場はエアコンが効いてますので、
持ち歩きに便利な羽織るものをもっていくことを
お勧めします^^:
飛行機の中もエアコンが聞きすぎてるときも
あります。
航空会社では、毛布は最近余分には
用意していないようです・・・。
以前は2枚とか3枚借りられたのですが
最近は1枚のみ♪
寒いと眠れませんからね♪

私はストールを常に、リュックかカバンの
肩紐のところに結んであります♪
案外便利ですよ^^:

エアーズロックに登るときは、はきなれた
スニーカーがお勧めです。

意外と目に見えないアップダウンがあるので・・・。











オーストラリアでビールに挑戦!

オーストラリアは州ごとのビールがあります。

ニューサウスウェールズー州なら、
Tooheys(トゥーイーズ)、
ビクトリア州なら、VB(Victora Bitter)
クイーンズランド州なら、XXXX(フォーエックス)

などです。

オーストラリア人は、昼間からビールを
飲むほど大好きです・・。
そして、クラウンラガーと言うビールも
日本人には人気ですね♪

上記のビールがその州だけしか
売ってないということは、ないので、
酒屋さん(リカーショップ)に行って
聞いてみると良いですね♪

そのときに確認したいのは、
アルコール度・・・。

アルコールが3.5%前後で、ラベルに「Midstrength」とか「Gold」って書いてあったら、アルコールが3.5%前後。
そして、ラベルに「Light」と書いてあったら、
アルコールが2.5%前後・・・・
を目安にしてくださいね♪

このほかにも5%前後のも有ります^^:


ご自分に合ったビールを選んで
楽しい時間を過ごしてくださいね♪




西オーストラリアパースのお勧め?

パースの宿泊先のお勧めは・・・。
パース郊外のスカボロビーチです♪

そこには、コンドミニアムがあり、
インド洋に面しているコンドミニアムに
泊まれば、目の前にはインド洋・・・。

太平洋とは違った海の色をしています・・・。

スカボロビーチには、大きなスーパーもあり、
買い物には不自由しません^^:
パース市内にもバスで行かれるので、
時間に余裕の有る方は、是非スカボロビーチへ
宿泊してみてください♪

パースの市内観光をしたい場合は、
到着日に済ませて、そのままスカボロビーチ
まで、送ってもらえば大丈夫です。

ただ、スカボロビーチはホリディーシーズン
になると、オーストラリア人が宿泊しますので、
料金がお高くなります・・・。

もし、海に入らなくても良いのであれば、
オフシーズンが狙い目でしょう♪

一年中温暖な気候のパース・・・。

気持ちが落ち着きます^^:


オーストラリアパースの マーガレットリバーツアー

パースに行ったら、沢山見に行くところ
有りますね♪

ロットネス島やピナクルズ・・・。
遠くは、モンキーマイアやマーガレットリバーの
ワインツアー・・・。

マーガレットリバーのワインツアーは
英語のガイドツアーしかありませんが、
とても、楽しかったです♪

オーストラリアの有名なサーフポイント
でもあるマーガレットリバー・・・。
あいにく朝は晴れていたのですが、
午後から雲行きが怪しくなり・・
大雨が・・・。

マーガレットリバーツアーの途中では、
運がよければ野生のコアラを見れるかも??

マーガレットリバーのワインは上品な
味わいで、とても美味しいです♪

日本には、まだ余り入ってきてないのでは
ないでしょうか??

余り飲みすぎると、バスに酔いますので
ほどほどに^^:

ジェットスター航空かバージン航空か?

ジェットスターに乗るなら、バージン航空の方が・・・。
と言うことを以前聞いた事があります。

なぜなら、バージン航空の方が、座席のピッチ
(前の座席との間隔)が広いからと言うのと
シートがエコノミークラスでも、革張り・・・
と言うことが理由だそうです。

ジェットスター航空は座席のピッチも
狭いしそうです^^:

バージン航空の全部の飛行機がそうかは
解りませんが、液晶テレビもついていた・・
そうですよ♪
もちろん、バージン航空を利用したのは
オーストラリアの国内線です♪


バージン航空もインターネット(英語サイト)で
予約可能ですし、e ticket(空港でチケットが
もらえる)が出来るので、便利です♪

個人旅行の方は、日程が決まっていたら、
バージン航空に乗ってみる・・・と
言うことも、計画に入れてみては
如何でしょうか??


まずは、バージン航空のホームパージで
金額を調べ、そしてジェットスター航空と
カンタス航空の3社を比較してみるのも
楽しいと思います♪


オーストラリアのチキンは美味しいよ!

オーストラリアの食べ物のお勧め・・・。

それは、チキン!!

スーパーで売ってる、バーベキューチキンを
買って、パンとサラダで簡単な夕食が
済ませられます^^:

何でチキン?

オーストラリアのチキンはとってもジュージ
なのです。
そして、味付けもいたってシンプル・・・。
塩と胡椒で味付けされて・・・。
ほんのりと付いた焦げ目が、食欲をそそります。

サラダはスーパーで売ってるものを
買ってきて、スープはカップスープも
スーパーで売っているので、安心です♪

湯沸しポットはほとんどのホテルに
付いていますので、お湯は沸かせますね♪

あっ!それと、ウエッジと言うポテトフライに
であったら、是非食べてみてください。
日本には無い美味しさです♪

海外は自分を進歩させるのには良い♪

海外旅行に何を求めるか??

癒し、現実逃避、楽しい時間、国際交流
自分へのご褒美、彼氏、彼女、奥様へのプレゼント
などなど・・・。

理由は人それぞれ違うと思います。

でも、その旅行の中で、1つでよいので、
目的を持ちましょう♪

たとえば、外人さんに声を掛けてみる、
レストランに予約を入れてみる・・。
この観光スポットには、絶対に行く!
とかね・・・。
英語はうまくなくても良いのです♪

何で目的が必要か??
それは、自分自身が今まで経験したことの
無いことをすることにより、一歩前に
進めるからです^^:

日常生活は、毎日同じことの繰り返し・・。
なので、これと言って新たにやることは
無いでしょう・・。
でも、海外に行くと、環境も違います。
目に入るもの、感じるもの、聞こえるもの・・。
その全く違った環境の中で、新しいことに
チャレンジしてみると、自分に自信が付きます。
そして、次はなにしよう??と思います。

ですので、何か1つで良いので目標を
決めて、それを実行してみてくださいね♪

あなたの中で何かが変って来るはずです^^:

オージーイングリッシュは??

オージーイングリッシュって、癖があると
言われていますね♪

確かに、ちょっとだけ癖はあると思います。
でも、そんなに大きな差はありません。
基本的に英語は万国共通後・・・。
クイーンズイングリッシュ(英国)も、
アメリカンイングリッシュ(米国)も
その人が育った場所、育った環境に
より、発音も違います・・・。

オージイングリッシュはどちらかといえば、
クイーンズイングリッシュ(英国)です。

それは、もともとオーストラリアが
英国の植民地だったから。

オージーイングリッシュだからと言って
通じないことはありません。
現に私は通じてます♪

日常会話程度なら、特に支障はないので、
あまり、気にしないほうが良いと思います♪

どの英語もそうですが、日本語と同じように
地方に行けば、方言?なまり??の様な
物もあるので、その点は仕方がないですが・・・。

ある程度、慣れてくると後は、好みの
問題かもしれません・・・。

あなたは、クイーンズイングリッシュ派?
それとも、アメリカンイングリッシュ派?


ケアンズのホテルはピアの近くが良い?

オーストラリアのゴールドコーストとシドニーの
ホテルについては、お話しましたので、
今日はケアンズのホテルについて・・・。

シドニーでは、ホテルタイプのお部屋を、
そして、ゴールドコーストでは、
コンドミニアムタイプのお部屋を・・・
と書きましたが、さてケアンズは??


ケアンズはホテルタイプをお勧めします。
なぜなら、オプショナルツアーに参加
するのに、便利だからです♪

ホテルの送迎付きのオプショナルツアーは
全てのホテルに送り迎えしてくれる
わけでは有りません。。。
なので、日本人がよく使うホテルを
選ばれるのが良いでしょう♪

お勧めは、ピアに近いところ・・・。
でも、ここはデラックスホテルと
名の付くところが多いので、
若干料金は高くなります。
でも、時間の節約を考えれば・・・。

それと、前にもお話しましたが、
ケアンズは1ブロックが大きいので、
歩くのには、ちょっと大変なので、
少しでも、街に違いところを
選んだ方が良いです♪

ケアンズにもコンドミニアムはありますが、
日本語の対応が何処まで出来ているかは
確認を取って、予約されたほうが良いですね♪

ゴールドコーストのホテルのタイプで ゴールドコーストのホテルタイプは何がお勧め?

以前にオーストラリア(シドニー)のホテルに
関して、お話しましたが、今日は
ゴールドコーストに付いて・・・。


ゴールドコーストと言うと、皆さんはどんな
イメージをお持ちですか?

私の持つゴールドコーストのイメージと言うのは、
ビーチリゾート・・・。
それも、ハワイとかとは違う感じの・・・。
ハワイとかに比べると、やはり静かですし、
そんなに洗練はされていません・・
田舎・・と言うことですね♪

その代わり、時間がゆっくり流れてる
気がします。
朝起きて、朝食をとり、ビーチに行って
のんびりとお散歩。
陽が高くなってきたら、お部屋に帰って
窓を前回にして、ランチを取って、お昼ね・・・。

こんな感じの日が何日も過ごせる場所です。

なので、私はゴールドコーストに
行くときは、コンドミニアムに泊まります。
それも、出来るだけビーチが見えるところ・・。
オーストラリアは食材は安いので、
食費もかなり節約できます。

コンドミニアムには洗濯機も付いているところが
有るので、持ち物も少なくてよいのです♪

ベットメイクも毎日入らないところも
有るので、一日中お部屋で海からの
風を感じながら、ゆっくりと時を過ごす♪

日本では出来ない優雅な時間の
過ごし方ですね♪

ゴールドコーストに行くときは、
コンドミニアムスティもちょっと
視野に入れてみては、如何でしょうか

ワーキングホリディビザも今は・・・。

オーストラリアで働こうと思ったら・・・。

一番手っ取り早いのは、ワーキングホリディビザ
を取得して、行くのが早いと思います。

ただ、十数年前のオーストラリアと現在は
違い、かなり働くのは厳しいかと思います。
なぜなら、昔、日本人に門戸を開いていたのは、
多くは、日本人観光客を相手にする
お土産やさんとか、ガイドさんとか
ホテルのツアーデスクとか・・・・
だからです。

英語が話せるとか、コックの資格があるとか
フラワーアレンジメントが出来るとか、
何かそういう、自分の強み(特技)を
持っていれば、別ですが・・。

ただ単に、外国で働きたいと思っても、
それは、厳しいという現状を知った上で
オーストラリアに行くのが良いでしょう♪

オーストラリアに行ってまで、女性だったら
日本人観光客や、現地の日本人相手の
夜のお仕事をするというのも、
何の意味も有りません!!
だったら、日本に居ても同じです。

そのためにも、少しのお金の余裕を
もって行った方が良いですね♪

海外に行くというのは、その国の人と
触れ合う、そしてその国の文化を知る♪

ただ、オーストラリアに行ってきました
と言う、自己満足だけで終わらせるのは
お金も、時間も無駄です^^:

何か、自分の身に付く事や、身に付けたい
事を見つけて、出かける準備を
しましょうね♪

オーストラリアの職場・・。

オーストラリアに行って、現地の方と会う
機会も多かったのですが、そこで思ったこと・・。

それは、女性の進出が進んでる。。。

ホテル関係の方達が多かったということも
あるのですが、営業ウーマンがとても
多くて、びっくり♪


彼女達の出で出しはさまざま・・・。
お部屋の予約係りから始まる人も居れば、
部長クラスのアシスタント・・・。
などなど・・・。

最初に与えられたポジションで
自分を磨き、さらにステップアップ・・・。

そして、キャリアを積むために、
転職して行きます♪

日本の終身雇用とは違い、
自分の力で、ポジションを獲得する!


これは、凄いパワーですし、
やればやっただけ、自分に返ってきます・・・

今の日本の社会の女性進出は昔と比べると
進んでは来てはいるものの、海外から比べたら
まだ、足物にも及ばないでしょうね♪


どちらが良いのでしょうか??

大好きなペットはお留守番?

今、大好きなペットと一緒に飛行機に
乗れる時代が来ていますね♪

国内は、どこでも一緒にペットを連れて
行かれますが、残念ながらオーストラリア
に行くときは、大好きなペットは日本で
お留守番しなければ、なりません・・・。


なぜなら、オーストラリアは検疫が
非常に厳しく、ペットを連れて行っても、
検疫で検査するのに、とても長い時間
掛かるので、ペットが入国できる頃には
ご主人様は、すでにお家にもどって
来てしまっているでしょう♪

可愛いペットには、ペットホテルで
お留守番してもらうか、お友達に
預けていくしかないのです♪

ペットホテルのお金も旅費の一部として
考えておいてくださいね^^:
posted by Hiro at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。