オーストラリアの珍しい動物・・・ワラビー

オーストラリアの動物で有名なのはここの記事
にも書きましたが、オーストラリアの動物で
ワラビーと言う動物をご存知の方も多いかと
思います。

このワラビーはカンガルーよりも小さめ
なのですが、カンガルーと同じ有袋類に属します。

ワラビーは後ろ足がとても強く、片足で立って
キックをするそうです^^:

そのキック力は、体に似合わずとても強いそうなので、
めったに自然のワラビーにお目にかかることは
無いとは思いますが、万が一であったときなど
むやみに近ずかないほうが、良いです♪

そして、食べ物などは近寄って
あげないで下さいね♪

ワラビーはとっても愛らしい可愛い
顔をしていますので、半日観光や
オプショナルツアーで動物園に行った際は
是非見てみてくださいね♪

犬との素敵な関係

最近ボーダーコリーと言う犬が
日本でもお目にかかるようになりましたが、
ボーダーコリーはもともと、オーストラリア
で牧羊犬として、活躍していました。

ボーダーコリーの俊敏さと賢さ・・・。

そして、オーストラリアでは
犬の大会にも気を使っていて、
芝生の上に文字が書かれているのですが、
その文字が、なんとドッグフード・・・
と言う大会会場もあります。

これは、とても日本では見られない
光景ですね♪

人間と犬が共存して助け合う・・・。
本来の人間と犬の良い関係なのでしょうね♪


広いところで遊べる犬達は幸せですね♪
どこに行くにも、家族の一員として
扱われてます・・・。

素敵なことですね♪

オーストラリアの動物、コアラ、カンガルー

オーストラリアの動物といえば、なんといっても
有名なのはコアラとカンガルーですね。
オーストラリアの動物園に行けば、この二種類の
動物たちに出会えます。

でもどこの動物園にいっても、コアラが抱っこ
出来るというわけではありません・・・。

これはその洲によって法律で定められているからです^^:

現在コアラを抱いても良いという州は、
クイーンズランド州と西オーストラリア州に
限られてしまってます。

コアラや、カンガルーだけではなく、
そのほかに有名なのは、ウォンバット・・。
ウォンバットもオーストラリアを代表する
動物の一つですね。
そう、昔エリマキトカゲ・・と言うのも有りましたね♪

また海の動物では、ウミガメの産卵と
ドルフィンスイミング(イルカと一緒に泳ぐ)や
ドルフィンフィーディング(イルカに餌付け)が
できる所もあります。

日本ではまだまだは経験できない事が沢山ありますね♪
ぜひオーストラリアでしか触れられない、
動物たちとのひと時を楽しんでくださいね♪

コアラはもしかしたら、チョット臭いかも^^;





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。