オーストラリアのファーストフード感覚

オーストラリアに行って、ブランチを取ろうかな?
と思ったときにお勧めなのが、フィッシュ&チップスです♪


これは、ケンタッキーフライドチキンのチキンが
お魚の揚げたもの・・・に変わった感じを
イメージしてくださいね・・・。
お魚の揚げたものとポテトフライ・・・。

でも衣には味は付いてないので、ケチャップや
バーバキューソースなど、お好みのものを
つけて召し上がってください。


フィッシュ&チップスと聞くと、軽い感じですが、
ボリュームがさすがオージ流・・・。

日本人の女性なら、フィッシュ&チップス一人前と
サラダとかを買えば二人でも食べられるます・・。

そして、なんと言っても手軽なのがお勧めです♪

道にあるデリでも買えますし、もちろん
take a way shop(お持ち帰り)でも買えます。
金額は微妙に違いますのが・・・。

そして、買ったフィッシュ&チップスを持って
自分の好きな場所で食べる・・。

買い物帰りに買って帰って、ホテルのお部屋でゆっくり
食べるのも良いですよ^^;
その際は、レモンがあるとあげたフィッシュ&チップス
がさっぱりして尚良し!です♪



お店で頼むと、それぞれのお店で工夫されて
出てくるので、サラダが付いていたりとかします。

私はフィッシュ&チップスはファーストフード
感覚で食べてました♪

たまに、歩きながら^^;

カラッとあがったチップス(ポテトフライ)も美味しいです♪
なぜか、オーストラリアのチップス(ポテトフライ)は、
日本のチップス(ポテトフライ)は違うのです。


不思議・・・・

オーストラリアでビールに挑戦!

オーストラリアは州ごとのビールがあります。

ニューサウスウェールズー州なら、
Tooheys(トゥーイーズ)、
ビクトリア州なら、VB(Victora Bitter)
クイーンズランド州なら、XXXX(フォーエックス)

などです。

オーストラリア人は、昼間からビールを
飲むほど大好きです・・。
そして、クラウンラガーと言うビールも
日本人には人気ですね♪

上記のビールがその州だけしか
売ってないということは、ないので、
酒屋さん(リカーショップ)に行って
聞いてみると良いですね♪

そのときに確認したいのは、
アルコール度・・・。

アルコールが3.5%前後で、ラベルに「Midstrength」とか「Gold」って書いてあったら、アルコールが3.5%前後。
そして、ラベルに「Light」と書いてあったら、
アルコールが2.5%前後・・・・
を目安にしてくださいね♪

このほかにも5%前後のも有ります^^:


ご自分に合ったビールを選んで
楽しい時間を過ごしてくださいね♪




オーストラリアのチキンは美味しいよ!

オーストラリアの食べ物のお勧め・・・。

それは、チキン!!

スーパーで売ってる、バーベキューチキンを
買って、パンとサラダで簡単な夕食が
済ませられます^^:

何でチキン?

オーストラリアのチキンはとってもジュージ
なのです。
そして、味付けもいたってシンプル・・・。
塩と胡椒で味付けされて・・・。
ほんのりと付いた焦げ目が、食欲をそそります。

サラダはスーパーで売ってるものを
買ってきて、スープはカップスープも
スーパーで売っているので、安心です♪

湯沸しポットはほとんどのホテルに
付いていますので、お湯は沸かせますね♪

あっ!それと、ウエッジと言うポテトフライに
であったら、是非食べてみてください。
日本には無い美味しさです♪

オーストラリアのお水は飲める?

オーストラリアの水道水は、基本的には
飲めますが、余り美味しくないです。

日本のお水は軟水ですが、オーストラリアのお水は
硬水なので・・・。
私はいつもオーストラリアに行くと
飲んでいるお水は、炭酸水・・。
with gusと書いてある物です。
with gusは炭酸入りと言う意味ですね♪
日本で有名なのはペリエですが、
オーストラリアでは、手ごろな値段で
手に入るので、普通のお水ではなく
炭酸水を買います♪

スーパーでも売ってます♪
荷物の少ないときに買いだめして
ホテルの冷蔵庫で冷やして、
お出かけのときに持っていく♪
安上がりで良いですよ^^:

炭酸水は体に良いですしね♪

汗をかいたら水分補給を
忘れないで下さいね♪

オーストラリアの食べ物 カプチーノは美味しい♪

オーストラリアの食べ物 Part3

さて、今日も食べ物のお話です♪

オーストラリアのコーヒーって
美味しいんです♪

特にお勧めは、カプチーノ
これは、日本で言うカフェラテにココアパウダーが
掛かっているのです・・・。

日本のカプチーノとは、ちょっと違うでしょ??

ココアパウダーもチョットだけ甘いので、
濃い目のカフェラテにとっても合うのです♪

これは、町のいたるところで飲めますが、
目安としては、エスプレッソマシーンが
あるお店なら、間違えありません♪

そして、eat in or take a way??
と聞かれたら、お店で飲む場合は、eat in
お持ち帰りの場合は、take a way・・
といえば、問題なしです♪

ちなみに、私はオーストラリアに行ったときは、
コーヒー豆は必ず買ってきます♪
特に、オーガニックのものは、質が高いと思います^_^

Part 4も出来そうです♪

オーストラリアの食べ物 バターとチーズ

オーストラリアの食べ物part 2♪

前回はステーキのお話をしましたが、
今回は、乳製品・・・。

お手軽に食べられるのが、チーズ・・・。
そして、バター。

スーパーで売っている、チーズや
バターでも、十分美味しいです♪
濃厚なんだけど、こってりしていない・・
といった感じで、小さなパックのチーズも
売ってますので、是非ワインと共に
試してみてくださいね♪

バターはレストランや、ホテルの朝食に
付いてくるので、それでも十分です♪
たしか、バターはお手軽サイズは
売ってなかったと思うので・・。

パンケーキとバターとメープルシロップ♪

この3つのハーモニーが何とも言えません♪
そこに、アイスクリームとチョコレートシロップ
なんかが、掛かっていると・・・。

し・あ・わ・せ・・・。

是非、お試しあれ♪


Part 3も有ります^_^

オーストラリアに行ったら、何食べる?

オーストラリアと言って、思い出す
食べ物といえば・・・
恐らく、ステーキではないですか??


オージービーフは、いまや日本の
マーケットのお肉コーナーに
並んでいますよね♪


でも、まだ余り並んでないお肉の種類が・・・。





それは、ティーボーンステーキです♪
骨付き肉で、骨の形がちょうどTの字に
なっているので、T ボーンステーキと
呼ばれています。




オーストラリアに行って、
ステーキを食べる機会が有ったら、
是非、このT ボーンステーキを
食べてみてくださいね♪


オージービーフの割には、ジューシーです^^:

そして、ステーキを注文するときに
気をつけたいのが焼き方です。
日本ほど、繊細な感覚を持ち合わせて
いないオージー(オーストラリア人)は
とっても、アバウト^^:


なので、決してウェルダンなんて
注文しないで下さいね♪
もう、パサパサ、かた〜いお肉が
出てくること間違えなし!ですから^^:


レアーと言っても、ミディアムレアーより
ミディアムに近い感じです。
ただし、観光客が行くところや、ある程度の
知名度があるレストランだと、シェフに寄って
美味しい、焼き加減で出てくる所も有ります♪


オプショナルツアーでバーベキューとか
オージービーフの夕食・・・と書いてあった場合は、
事前にガイドさんに、確認してみましょう♪

お肉の硬さですが、日本で言う
ミディアム位に焼いてもらえますか??とね。
そうすると、ガイドさんはそのお店の焼き具合を
解っていると思うので、教えてくれますよ・・・。
なんと言えばよいかね♪


まだまだ、お勧めがあるのですが、
それは、次回のお楽しみに♪





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。